会津慶山焼
ろくろがまわる
〒965-0813 福島県会津若松市
東山町石山天寧67

TEL  0242-26-2507
E-mail   aizu@keizanyaki.com
営業時間  9:00~18:00 無休

伝統を大切に受け継ぎ
使い勝手のよい器をつくり続けております
令和元年 7月18日  慶山焼・曲山貴子です。

県内の小中学校は今週末から夏休みです。会津は鶴ヶ城に花火が上がりますので子どもならずとも一気に夏休みモードになります(笑)。お日市(日替わりの縁日)から東山盆踊りまで昔から変わらない夏祭りが繰り広げられますので、ぜひぜひお楽しみいただけますように♪
冷夏といわれながらも昨日は真夏日の暑さになり夕方からはヒグラシ蝉の甲高い声が響いてきました。夏休みのお天気に期待して・・・ふくしまプライドの夏野菜も美味しく育ちますように。
TOKIOのみなさんが美味しそうに桃やきゅうりを頬張るCMを拝見すると、とっても元気になります。いつも福島を応援してくださって、ありがとうございます。


もくじ
陶芸教室
体験学習
■ 慶山焼のネット・ギャラリー ねぎゃら  
■  陶芸教室 自分の作品につつまれた生活
■ 学生のみなさんはこちらへどうぞ  体験学習
■ 工房 企業秘密満載 
■ 慶山焼はどこかな? 地図
■ お問合せ お手紙ピュー
ねぎゃら
工房


慶山焼へようこそ
姫小法師 文 月 ( 七月 )

会津の郷土玩具・起き上がり小法師に
「姫小法師」という女の子がいるんです。
瓦燈の絵付けに今回はかわいらしい桃色の着物の
姫小法師を描いたら・・・まるで織姫さまみたい。
今年の七夕は彦星さまに会えるといいですね♪

手びねり体験

陶芸教室 はこちらからどうぞ

  7/20 更新
  【 やきものづくりに チャレンジしてみませんか 】
  はじめての方にも気軽に陶芸を楽しんでもらえますようにと 工房では
  陶芸教室を開催しております。夏休みの自由課題にされる方には焼上がりの
  期間を早めておりますので、どうぞお声かけください。7月中の制作ですと
  夏休み中に完成します。また8月からは器の形によって期間が異なりますので、
  ぜひお問い合わせください。夏休みの楽しい思い出を器に込めてくださいね♪

陶芸教室作品
蕎麦皿

7/1 更新
【 蕎麦皿・蕎麦猪口 】
梅雨明け前から夏本番のような暑さが続き、冷たい麺が食卓に多く上っています。会津は蕎麦どころ、先月ソバ畑を真白く染めたそばの花が実りちょうど夏蕎麦の旬が味わえる頃になりました。夏バテ知らずでつるつるいただけそうです。

窯から出るたびにデザインが変わる蕎麦皿。今回は皿縁を上げて深さをもたせ、水切りの穴を大きく広げました。 お蕎麦の繊細な色合いを引き立てる黒釉限定です。蕎麦猪口はつゆをたっぷりつけれる大きめのサイズ。香り高くのど越しのよい蕎麦にどうぞ。


季節の器のご提案 バックナンバーはこちらからどうぞ。

会津慶山焼



・ 会津慶山焼 ・
あいづ けいざんやき

◇営業時間 9:00~18:00  ◇年中無休

〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67
TEL 0242-26-2507 FAX 0242-26-2503
E-mail aizu@keizanyaki.com